懐かしいジャッキー写真「拳精」大好きな作品で勧告

わたしが幼い頃に再放送か水野晴郎の金曜ロードショーで見て大感嘆受けたジャッキー写真があります。
その名は「拳精」という五獣の拳を通じて恩知らずの少林寺の館長らの陰謀に挑む品物だ。
龍の拳とか 豹、蛇、鶴、白鳥と五つの獣に合わせたカンフー開始が面白いしイミテーションしたものです。
それを教えた真っ赤な髪とカラダ真っ白な幽霊が斬新でした。
幽霊総出 しゃべることはできないけどジェスチャーで時にはジャッキーを手助けしてました。
ジャッキーが徐々に強くなる状況も斬新だ。
序の口は主役のカンフーガールにさえカンフーで負けてしまうほどでした。
カンフーガールの内を開いて行くくんも人間は好きです。
また写真の主題歌でもある「チャイナガール」は何たび聴いてもあきません。
聴けば聴くほど味覚があるし、本当に遥か昔の曲なのか?とヒアリングを感じて仕舞うほどだ。
クレイジーモンキーシリーズも良いけど とにかく初々しいジャッキーの動作やコント考え方には脱帽です。