いる地域の屑撤去のスパンが早い!けれど得なのかも。

僕がいる地域の塵芥撤去の時間は、早い。具体的には、「塵芥撤去お天道様の昼前7時半までに塵芥ピックアップ所に塵芥を出しておく事件」らしき。早い。
まだ前の法人に勤めていた時分、私の通勤ひとときと法人の始業ひとときを考えると、塵芥を昼前8ところ塵芥ピックアップ所に鳴らす事ができたなら、通勤のついでに塵芥を描き出す事ができるのに!あと半遅ければ!と、苛立ったりもした。ちなみに通勤やる頃には塵芥の撤去は終わっているので、本当に昼前7時半が、塵芥を醸し出す日にちらしき。
こういう街に引っ越してきて、最初はこういう、早い塵芥撤去の時間に本当に苛立った。だが現在、これは得なのかな、というようになってきた。
それは単純な問題で、「早起きは三文の徳」だと思うようになってきたのだ。塵芥を生みだすために、結局は早起きをする事になるのだが、それだけ昼前に、自由に払えるひとときが生まれたのだ。
考えてみれば、昼前7時半が塵芥を示す日にちで、昼前8時折塵芥が無いのだから、こういう街の塵芥ピックアップの肝要はとても優秀じゃないか。良い街に住んである、と思えるようになった。